デュアルパーパスとは

デュアルパーパスとは

デュアルパーパスは、オフロードモデルの分類の1つで、舗装路以外の整備されていない地面をスムーズに走行できる装備や設計を有し、さらに舗装路や公道の走行にも対応できる性能があるバイクです。オフロードモデルやオフロードバイク、オフロードタイプなど、オフロードのみの分類で呼ばれることもありますが、舗装路や公道の走行の保安基準を満たしているので、それらと区別してデュアルパーパスと呼ばれるのが一般的です。

「デュアルパーパス」は「2つの用途」という意味の英語で、オンロード走行とオフロード走行の2つが可能なバイクということです。海外ではdual-sport、Trailなどと呼ばれます。また、分類基準は、十分なオフロード走行性能と不自由ない一定のオンロード走行性能を併せ持つことですが、車体によってオフロード走行に特化しているか、オンロード走行に特化しているかは異なり、性能の多様性があります。例えば、デュアルパーパス車用タイヤは種類が豊富なので用途ごとに選択でき、オフロードにおけるグリップ性能を重視したブロックパターンタイヤやオンロードに特化したものなど、さまざまな製品が提供されています。

車体は軽く、細身を重視したタイプが多いです。

    Copyright(C) バイクワールド All Rights Reserved.